旦那に内緒でお金を借りる

「家族間で隠し事はしたくない」そう考えていても出ていくお金は戻ってこないのです。
また、使わなくてはいけないお金もあるから計算外に出費が嵩むこともあるので足りなくなったりするのです。
自分のしたい事って沢山ありますよね。
また、パチンコが好きでどうにかしてでも「お金が欲しい」ってことあります。

朝の開店時間からずっと台に座り続けて勝負していくことって、とても気持ちがいいですし、台を見ていて大当たりの図柄や確変の図柄が来ると「もう少し頑張れば当たる」そういう気持ちが強くなります。
そして、遊びをするにも「お金」って必要になります。

旦那が一緒にパチンコに行く人ならば、使うことも自由にできます。
けれど、旦那が賭け事をしない人ならば行くことさえ嫌がったりするのです。
その気持ちをわかっていても止めることができないから、旦那に内緒でお金を借りることをして自分の楽しみを作るのです。

人は、必死になれば使いたいものに関してお金を何とか用意することができ、他のものを我慢していけます。
自分が楽しむためには、返済計画をしっかりと立てておけばキャッシングすることもいいのです。
もちろん、キャッシングするからには「月にいくらまでなら大丈夫なのか」を出しておくことです。
旦那の収入が入ってくるのならば、そこから自分のお小遣いが1万円だったとして、内緒で借りるお金も1万円にしておけば好きなパチンコでお金を使ってしまってもさほど苦しくなることもないでしょう。

次の給料日に返済をしておけば借りたお金は無くなります。
内緒でお金を借りる際にも自宅に利用明細が届かない所を探すことです。
例えば、ネット銀行を利用してキャッシングしたのならば履歴は全てネットで管理になりますから、旦那さんが画面を見ることもなくすみます。

しかし実際には専業主婦の借り換えは借りられる限度額も低くてできません。
借りすぎには十分注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>